イメージから立体へ


インダストリアルデザインにおいて避けることのできない試作モデル制作。
弊社ではCADによる3Dデータ制作、マシニングセンターによるハイスピードかつハイクオリティな切削加工をしております。

マシニングセンターでの機械加工された“モノ”を、卓越した技術力を備えたクラフトマンが
ひとつひとつ丁寧に仕上げ込みます。

正確な調色の後、グロス・マット・シボなど様々な表面処理を施し精密機器・計測機器に
活用されているシルクスクリーン技術を試作品への印刷に用いております。

お客様のご要望にお応えし、ハイクオリティな仕上がりを保証いたします。

コーポレイト・アイデンティティ

オウル・クラフトではインダストリアルデザイン全般における開発段階の試作・モデル制作をアシストし、
お客様の製品開発プロセスをサポートさせていただきます。

デザイナーのイメージするカタチをリアリティあるモノへ造り出し、評価段階の視点や感覚の統一を可能にします。

こんなモノが作れないかといったご相談、まだアイデアの構想段階での
ご相談などお客様の様々なご要望を、ご一緒に検討し実現させていただきます。

また、量産品の製作も対応可能です。製作点数の多少にかかわらず、まずはお気軽にお問い合わせください。

PROCESS -製作の流れ―


受注・問い合わせ

  • 製作依頼をお受けして、図面・データ・仕様書などからお見積り

モデルデータ作成

  • 2D→3Dへモデルデータの作成、CAMデータの作成

モデルの機械加工

  • データから適した加工機・加工方法を選択してモデルの製作

手仕上げ

  • 表面処理前の重要な下地の仕上げを、クラフトマンの手で磨き上げ

表面処理

  • 塗装、メッキ、アルマイトなどで仕様に沿った質感を表現

印刷

  • ロゴマーク・テキスト・ラインなどの装飾を印刷加工

組立て

  • 各パーツを組み立てて製品が完成

納品

  • 手寧に梱包し、担当がお客様の元へお届け
PAGE TOP